商品紹介 新着記事

噂の「岸田ノート」を検証

「その文房具って必要なのか?」を検証するャンネル【文房具って必要?】 では、文房具の魅力をお伝えしています!

 

岸田総理が常に携帯しているという「岸田ノート」ことPLUSのA6ノート。 使いやすいのか、他社のものはどうか、と気になったので検証してみました!

  ①プラス
(発売から14年)
②キャンパスノート
(発売から46年)
③ツバメノート
(発売から74年)
④アピカCDノート
(発売から34年)
⑤無印良品
(不明)
紙質
(書き心地・裏写りを検証)
裏写りしやすい。 なめらかで書きやすい。 なめらかで書きやすい。裏写りしにくい。 書きやすいが、少し滑りやすい。
裏写りしにくい。
紙がクリーム色なので、裏写りしにくい。
製本
(製本の耐久性、開いた時のフラットさを検証)
フラットに開けるが、背表紙が不安。 どこを開いてもフラットになる。
背のクロスがとてもしっかりしている。
折り曲げても、製本はしっかりしている。
糸とじなので、開いたページが戻ってしまう。
フラットになりにくい。 特に問題ない
使いやすさ
(めくりやすさ、罫線を検証)
罫線が濃いので書きやすい。 めくりやすく、しっかりしていて安心。 一番上の罫線が赤いので、書き始めが分かりやすい。 糸とじのせいか、ページが一度にめくれてしまう。 表紙が固いので紙をめくりにくい。
総合 デザインが落ち着いていて男性向き。
少し製本が不安。
小さいのにしっかり作られている。 シンプルなデザインに好感が持てる。
しっかり作られていて安心。
表紙のデザインがかっこいいい。 デザインがシンプルで良い。
左右がないので、どちらからも使える。
定価(税抜き) 120円 120円 90円 150円 70円

①プラス

②コクヨ キャンパスノート

③ツバメノート

④アピカCDノート

⑤無印良品

-商品紹介, 新着記事