• 文具・和文具・お線香・各種印刷・大判コピー

年齢を問わず、元日に郵便受けをのぞきに行くのが

お正月の楽しみ、という人は多いのではないでしょうか。

新しい年を迎える喜びと祝う気持ちを交し合う年賀状は、

日本人にとっては特別なものです。

 

インターネットが今後ますます普及を続け、

年賀葉書の需要は今後も減少し続けるものと考えられますが、

時代の成り行きとはいえ、寂しさを覚えます。

 

パソコンやプリンターの普及により、

最近ははがきの表も裏も印刷の年賀状が多くなりましたが、

一言でも手書きのメッセージを添えたいもの。受け取る側の嬉しさが違います。

 

年賀状に使う新年を祝う言葉「賀詞」には、さまざまなものがありますが、

目上の人に送る場合には、

相手を敬う意味のある「謹」や「恭」などの漢字が入った

「謹賀新年」「恭賀新年」「謹んで新年のごあいさつを申し上げます」

などを使うのがよいでしょう。

 

当店でも、年賀状・喪中はがき印刷の受付が始まっております。

日本のよき伝統である「年賀状」が今後も継続していけるように、

少しでもお客様のお手伝いができれば幸いです。